鉢形城タイプ
 
 河川の合流点の深い浸食地形を利用して造る城郭で、河川と河川に挟まれる他の1辺を掘りきることで一応の防御を完成させているタイプ。この変形には河川と段丘崖などの組み合わせも見られる。埼玉では荒川上流部の秩父に集中してあり、大里にも見られる。群馬でいう崖淵城がこれに当たろう。変形として大きなものは群馬白井城。

鉢形城タイプの城郭

鉢形城 金仙寺城 宮崎城 永田城 諏訪城 小暮城

        トップに戻る   他の城郭