トップ消防設備士に挑戦・・ちゅう>甲種第5類京都府京都市






 消防設備士 甲種第5類 (2008年08月03日)

行って来ましたぁ〜、消防設備士試験、甲種第5類を受験しに、古都、京都へ〜・・・・。

京都の試験場での集合が午後1時30分なんです。
それから逆算して、午前10時半頃に当地を出れば大丈夫やろと、10時20分発の電車に乗りました。三宮までの電車賃が740円です。

日曜日のこの時間になりますと電車も空いてますね。
ゆったりと座れました。

阪急三宮に着いたのが11時20分ごろでした。

そこで、降りまして、今度はJRに乗り換えです。

そのまま阪急で行ってもいいのですが、京都地下鉄の乗り場が分かりませんので、行きはJRで、帰りには出来たら阪急でと思っていました。
なにしろ、昔は地下鉄なんて無かったんで、京都の地下鉄は生まれて初めて乗ることになります。

JR三宮駅からJR京都駅まで、運賃は1040円でした。

JR三宮駅のホームに立っていますと、すぐに、11時27分発の米原行き快速が来ました。
さすがに、こちらは座席が人で埋まってましたわ。(^^;

途中の駅で、降りる人が多く、うまく座れました。これで、京都駅まで座って行けますね。
JR大阪駅に11時54分に着きました。
この時、車内の案内は、京都駅には次の新快速が先着するとアナウンスしてましてね。

一瞬心が動いたんですが、新快速に乗り換えても、座れる保障がないんで、ちょっとぐらい遅く着いても、座っていける方がええですからね。
このまま、乗り換えずに快速電車に居座る事にしました。

乗ってる間は、いつ次の新快速電車に追い抜かされるのか、気になっていましてね。

ちょうど、京都までの途中駅から、快速電車から普通電車に名称が代わりましてね。
各駅停車になってから、あっさりと後から来た新快速に追い抜かされました。(^^;

京都駅に着いたのは12時35分ごろです。

京都駅が新しくなって、この駅で降りるのは初めてなんです。
以前に、ニュースなんかで、新しくなったこの駅の映像が流れていまして、もっと、すごいかと思ってたんですが・・・・そうでも・・・・・ないような、でもコンコースのスケールは大きかったです。(^^;

地下鉄の乗り場はJR京都駅のすぐ近くにありました。

お昼を回っていますので、地下鉄の京都駅の入り口で、何か簡単に食べるものがないかと、見回し、ロッテリアを見つけましたが、さすが日曜日、・・・若者で満杯でした。(^^;

目的地の地下鉄鞍馬口駅付近で、お昼ごはんを買ったらええかと、京都駅では、お昼ご飯をあきらめて、12時52分ごろに地下鉄に乗り込みました。
なお、鞍馬口駅までの料金は250円でした。

13時5分に鞍馬口駅に着きまして、地上に出てみたら、地下鉄出口に消防設備士試験の案内板と案内人がおりました。
案内板によって簡単に試験会場が分かりましたので、このご近所で簡単に食べられるものを探しました。でもね、見渡す限り・・・・コンビニが無いのです。

大通りの向こうに、パン屋さんらしきものを見つけて、行ってみましたら、とんかつサンドイッチ1パック450円で店頭台に置いて売っていました。
そのお店の中にカウンターと椅子があったので、ここで食べてもええ〜?とお金を払うときに聞いたら、ええですよ〜、と言われ、カウンターで、買った「とんかつサンド」にかぶりつきました。(^^;

ここで、ゆっくりとお昼ごはんを食べまして、試験会場に入ったのは、午後1時25分でした。
いやぁ〜、うまい事、有意義に時間を使えましたね。

で、1時30分からのお決まりの説明の後、午後2時から、持ち時間3時間15分で試験が始まりました。

最初に実技試験問題を一目見て、はぁ〜〜〜〜こんなん、知らんでぇ〜、こりゃ〜あかん、と・・・・・見事に、テンションが落ち込みました。(^^;

実技試験は・・・・そんなん、しらんでぇ〜、と言う問題ばっかりでした。

ホンマ、福知山といい、京都といい、京都府は意地悪な問題ばっかし出してくれます。(^^;

で、合格を諦めたら、後はさっさと、択一の筆記試験を済ませて、実技試験は分かる部分だけ書いて、不合格の一丁上がりです。

さすがに、福知山みたいに早くは無かったんですが、2時間後の4時に問題と回答を提出して、試験会場を後にしました。

なんか、京都府は鬼門かなぁ〜。

帰りは地下鉄四条で阪急の四条大宮に乗り換えが出来るそうで、4時10分に地下鉄四条駅で降りて、阪急四条大宮駅から帰ってきました。鞍馬口から地下鉄で四条まで、行きと同じく250円。
阪急の運賃は四条大宮駅から当地の駅まで、1340円でした。

そうすると、電車賃は、行き2030円、帰り1590円になりますね。
やっぱりJRより阪急の方が安いですね。

試験の結果発表は9月2日(火)なんですが、福知山で受験したのと同じで、見る気もないですわ。


今日までに掛かった費用

受験料   甲種第5類               5000円

      送料        第2類に含む(福知山市受験)


消防設備士 完全攻略 5類 (オーム社)   2415円

交通費                         3620円



9月2日(火)

京都府で受けた消防設備士試験の結果通知葉書が2通来ました。

結果は・・・・・・不合格・・・・えぇ〜、福知山市で受けた第2類よりも、京都市で受けたこっちの方がひょっとしたらと言う自信があったのに・・・。

さすが不合格葉書ですね。
免許申請用紙が印刷してませんわ。(^^;

筆記全体 75%  実技試験 57%

くぅ〜〜〜〜、実技試験で3%足らんがなぁ〜。

福知山市で受けた甲種2類は合格しました。

次の秋と冬の試験は何処で受けようか・・・・・。(^^;



免許を取るのに掛かった費用

消防設備士 甲種第4類          17650円

消防設備士 甲種第1類・乙種第7類   24490円

消防設備士 甲種第2類           11915円

(甲種第5類   11035円 繰越(^^;)




トップ消防設備士に挑戦・・ちゅう>甲種第5類京都府京都市