信楽焼窯元 三平陶房のHP


更新日 2019-10-31 | 作成日 2009-06-14

LinkIcon土と炎の芸術ー信楽焼ーその美しさは時空を超えて!!

瑞  兆  亥  歳

あたらしく、こころざすとき私らしく、生き生きと顔の見える自分らしさでいたい。

『さまざまに   悲喜乗り越える   年輪美』

2019年
令和元年11月 霜月(しもつき)

秋が深まり、木々が色づき始め自然の移ろいを感じさせる季節になり、
紅葉の便りが聞かれる頃となりました。
ここ信楽でも紅葉が錦の色柄のような鮮やかさを見せる錦秋が、
訪れようとしています。
 日の入りがいちだんと早まり、家々の窓に眺められる灯火が、
感傷を誘う晩秋の夕暮れ、わけもなくため息をついてしまいます。
朝晩の冷え込みが増す昨今、風邪などひかぬように体調管理を万全に !!
「柿熟れて
      絵になる里の       
             夕茜 」 小蝶     


「越えた坂  過去美しく  なつかしく」   小蝶  

指の先  名曲無我と  なる調べ




SANPEITOUBOU H.P CONTENTS                 

                         〘三平陶房H.P 目次〙

悠久の時を超えて巡り会うやきもの、それは紫香楽の里で生まれる「信楽焼」
土と人との出会いを大切に創作する手作りのやきもの
土の持つ暖かさと炎がおりなす伝統を生かし、暮らしに彩りと潤いをかもしだす陶器、
信楽の三平陶房で制作した作品をホームページで紹介   

陶器の置物を陶 彫品として、また信楽焼の伝統的工芸 品 として、時代に あった感性を加えながら新しい作品 の創 造に、日夜励ん でいます。  
一つ一つ手作りで丹念に仕上げた作品がかも しだす 暖か な味わいを手に取ってご覧ください。

[誰かに気持ちを伝えるために、信楽焼をとおして新しい視点に気がついたり、古いものと新しいものとの調和の中での出会いこそが、とても大切なことである。]

IMG_1186.JPG孫の作品

最高のハンドクラフト!!土と炎の芸術!!  
             信楽窯ヶ谷の「三平陶房」

ずっと遠い昔からたくさんの喜び、時には悲しみを、そして大きな未来への希望を見つめてきた町・信楽
移り行く時の流れにあって、今日を築いてくださった先人への感謝を忘れることなく、更なる発展をめざし自分らしく生き生きと。

信楽の里 三平陶房LinkIcon

しがらきの三平陶房見て歩き!!

山に囲まれ、木々の深く生い茂った地「紫香楽」。この紫香楽の地に夢を抱いた聖武天皇に、この地を選ばせたものは何だったのだろう。独特の土味と炎を生かして、1200年の時を超えてやきものという芸術が、生まれた。陶都しがらきは世界に羽ばたく。

しがらき探訪LinkIcon

三平陶房のブログと動画

覚えていますか?
母の背中に背負われながら歩んだ道程のことを覚えていますか?
つないだ手の優しさと、暖かさを。
美しく豊かな自然に恵まれた大地のもと、豊かな季節の移ろいの中、すてきなことばをあなたに。

ブログと動画LinkIcon

☆信楽まちなか陶芸展トリエンナーレ「版築椅子ーおしりあい」

信楽まちなかまるごとアート活動で、陶芸に深く関わる「土」によるオブジェ・版築という工法を使った椅子(ベンチ)の制作風景の様子。

LinkIcon版築椅子の制作風景動画

IMG_1182.JPG

平成30年の干支 招福酉歳

最高のハンドクラフト!!土と炎の芸術!!  
 信楽窯元
三平陶房の干支の作品LinkIcon



三平陶房の仏像

LinkIcon仏像へ

LinkIcon信楽まちなか芸術祭 狸・たぬき
LinkIcon心の歳時記 新作HP

CIMG3073.JPG
信楽町民生委員・児童委員協議会H・P
信楽町で救急医療情報キット「命のバトン」の配布

信楽町民生・児童委員協議会HPLinkIcon
命のバトンLinkIcon
見守りネットワークLinkIcon

IMG_0626.JPG
三平陶房制作の二宮金次郎陶像

LinkIcon二宮金次郎像


File0002.jpg
大江町鬼瓦公園鬼の陶彫像3体

信楽焼窯元 三平陶房LinkIcon


茶花.JPG
 茶器と茶花

三平陶房 縁起物LinkIcon


Image5.jpg
 畑のしだれ桜

三平の独り言LinkIcon


CIMG2847.JPG
苔玉 もみじ

三平陶房LIVE2LinkIcon